誰でも出来るスカイプの使い方

2010年12月11日

スカイプ(Skype)で無料で使用できる機能

ダウンロードしたてのスカイプが使える機能について紹介していきます。ちなみにスカイプを入手するのも使うのも無料ですからね。

ただ、有料のものもあるのです。「なにー!話が違うじゃないか!」とお怒りの前に、ちょっと話しを聞いてくださいね。有料のサービスの内容は詳しく説明しますが、まず有料サービスを利用するには「手続き」をとらなければいけないのです。なのでスカイプをいじっていて勝手に有料サービスを利用してしまう、ということはありえません。

だから、子供が使っているけれど大丈夫だろうかとか、これをいじったら有料サービスを勝手に使われていないだろうか、とか心配する必要はありません。手続きを取らないと利用できない仕様なので、たとえ使おうとしても手続きを行っていなければ使えないのです。

また有料サービスはあくまで例外利用のときのため、のサービスです。たとえばスカイプから一般の家庭へ電話する場合や、一般の電話をスカイプで受取るといった行為を行う場合は有料サービスに加入する必要があります。

スカイプの普通の使い方としては、スカイプ同士で通話してもらうものですから、それらは特別扱いとなっているのですね。

それでは、その有料サービスと、無料で利用できるスカイプを区別するためにこれから無料で使えるスカイプの主な機能をご紹介します。



無料通話
もちろん無料で電話ができますが、スカイプ同士でなければいけません。スカイプを利用しているパソコン同士なら無料です。何十時間話しても無料ですし、何より音声がほんとキレイに聞こえますね。

ちなみに、なんで一般の電話へはお金がかかってしまうのかというと、電話の信号を変換して普通の電話回線を利用する必要があるからなんですね。スカイプ同士ならインターネットの回線だけなので、お金がかからないのです。

ビデオ電話
いわゆるテレビ電話ですね。これも無料でできてしまうのです。国内問わずで、海外でもそれは同じです。ウェブカメラを購入してUSBポートに差し込めば、ウェブカメラをもっている相手とすぐにテレビ電話ができますよ。

テレビ電話は、管理人の先入観では高額なお金をださなければできないと思っていました。どうやら一昔前まではそうだったみたいですが、最近はもう安いのでしょうか?スカイプでできるくらいですからね。

チャット
通話もできるしチャットもできてしまいます。メッセンジャーと同じような機能を持ち、最大100人の人とグループチャットができます。声で話すのが恥ずかしかったらまずはチャットからいくっていうのもいいですね。オンラインしているだけで、使えるので伝言メモなどの機能としても有効に使えますよ。

会議通話
自分を含めて最大25人まで同時に通話ができます。会議で使わなければならない事は無く、多人数で友達と話したいときにも使ってみてはどうでしょうか?

ファイル送信
2G〜4Gの大容量でも送信可能です。スカイプ同士の無料通話の原理と同じ要領でできるそうです。仕事中の会話で相手に資料を見せたいときなどにいいですよね。

スカイプディレクトリ(SkypeFind)
スカイプ3.1のバージョンから登場したスカイプ版クチコミコミュニティです。無料で利用できるので誰でも気軽に参加できますよ。これはスカイプのユーザが、つまりスカイプを使っている人がお気に入りのお店を推薦し、それぞれのユーザが推薦したお店をみんなで共有しあうというサービスです。

スカイプの良さ
無料通話はもちろんファイル送信からチャットまでと幅広く活用できます。ファイル送信やチャットというのは。スカイプはいわゆるインスタントメッセンジャー(MSNメッセンジャー、yahooメッセンジャー,Google Talk等)という位置づけでもあるために備えています。

スカイプというのは電話をするためだけのソフトではないということですね。また音声はきれいに聞こえるし、通話の内容も暗号化されて送られるので誰かに盗み聞きされるなんてこともないでしょう。

通話できるだけもいいのにファイル送信もチャットもできちゃいます。その上ビデオ電話ですから、なんでもありですね。

posted by スカイプマン at 18:00| Comment(0) | スカイプの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。